【Q&A】

※お問い合わせはこちらより

どんな塾なの?
優秀な生徒だけを合格させる塾はいくらでもありますが、秀光セミナーは違います。
生徒全員を一定レベルまで合格させる塾・究極の塾です。

Q1 進学塾という事は予習重視ですか?

A  まったく違います。そもそも進学塾=予習塾という図式がおかしいのであって、正しくは超優秀生=予習と考えるべきです。予習とは自分で学習するという事ですから、それができるなら初めから塾を選ぶ必要もないのです。残念ながら、当塾はそういう生徒だけからなる夢のような塾ではありませんから、当然復習中心です。勉強の仕方、ノートの取り方から問題の解き方、覚えるべき重要事項等々、細かく指導いたします。生徒は、ただ素直に確実にそれをこなしていけばよいのです。予習中心の学習よりはるかに楽で、確実なはずです。

Q2 進学塾だから学校の面倒はみないのですか??

A  誤解があるようですが、私たちは学校を無視するというのではありません。学校の勉強が分からない部分があるときは、授業の前や後に個別で来てもらえればいくらでも対応します。補習塾と違うのは、通常授業の中でそれを扱えないという事です。補講代などいっさいかからないのですから、むしろ私たちを積極的に利用してもらもらいたいくらいです。その点では、少し積極的になるだけで「補習塾+進学塾+個別指導」という究極の塾利用が可能、というわけです。

Q3 入塾試験が心配なのですが・・・。

A  試験問題は基本と応用の両面から作られていますが、基本問題が解ければまず大丈夫です。応用問題についても潜在能力を見るためのもので問題自体の難易度が高いものではありません。小6の入塾条件として加味される割合が高いという程度のものとお考え下さい。学習意欲や理解力、知的好奇心の強さなどが入塾の決め手となる事が多いのでぺーパーテストよりもむしろ体験入学での学習態度の方が重視されているとお考え下さい。やる気のあるものなら、小6生を除いて、入塾を断る事はほとんどありませんのでご安心下さい。